御殿場練習8鞍目尋常じゃない

こんにちは!Mimiです()ノ

昨日、ホントは練習行く予定だったのですが行かなかったので

今日その分頑張ろと思ってたんですが

ちょっと仕事で考えないといけないことが出かけに発生して

だいぶ動揺した為、

せっかく家から持ってきた水筒の中身のお茶がカバンにブチ撒かれるという悲しい出来事が発生。

水筒作った時点で、動揺が手に現れてたんだな。。。

高速の入り口もすっごい混んでて、クラブに到着する時間も

もはやギリギリになりそう。

今日は嫌なことしか起きないんじゃないの、と思いたくなる状況。

到着もアヤシイし、もぅ行くの、マジやめよっかな。

と思いながらも

習志野インター通過。

あと10分で到着するから、もう、いっか

こんなの、しょっちゅうです。

意外と、到着するまでは今日やめよっかなはよく思ってます。

こういう時、確かに心の動揺が乗り方に現れてグダグダに

となったりもしますが、事情を知らない先生や馬には全く関係の無い事だからグダグダしたままの乗り方を許すわけはなく。

結局先生に付いていく為に気持ちを切り替えて集中し直して

結果上手くいくことが多いです。

少なくとも、馬に乗った方が元気になると思っています。

乗る5分前に到着だったけど、

D先生はこの前の時間の会員さんを駅まで送迎で送らないといけなかったみたいで、

いつも通り15分はゆっくり出来て練習に臨むことが出来ました。

諦めずに、来てみて良かったp(-)q

全面馬場でD先生レッスン。

その中に、U先生が他の馬の調教でウロウロしてました。

ま、先生だからこちらがぶつからないかとか心配する必要は全く無いからいいんですが。

常歩から始まって、軽速歩へ。

遅い遅い遅い遅い

よくわかんないですが、やた〜ら頭が下がりにくくて。

私がなんか変なんだろうけど。

馬がまだ体ほぐれてないから頭も下がりにくいから気にしないでどんどん動かしていきましょう!

はい!気にしないで行こう!

頭が上手く出来ないなら、と

自分の中で

頭下げるの練習ではなく

雛鳥B先生とやった練習のを使って

隅角をきれいに進む馬の頭を真っ直ぐにの方やっとこ、

と切り替えました。

お!!左手前、ほら今出来たよ!!

馬の頭真っ直ぐで隅角通れた!!素敵!!いいよ!!

これでいい、これでいい自分グッジョブ。

でもって、でもちょっと頭下げてくれよ

全面馬場で動ける距離が結構あるので

頭下げることだけに集中せず、自分のなかでいろいろやってみます。

長蹄跡ではとにかく馬に対して真っ直ぐ乗る

隅角雛鳥B先生のきれいな隅角の曲がり方を

頭下げるのにしっかり前に出す

ヒザした動かないNew軽速歩の立ち方をしっかり守る

鐙深くならないように

前かがみにならないように正しいとこに居続ける

右下ばっかり見ないしっかり前を見る

鐙踏む

今は手綱ある程度長くだから、短く詰めない

こんなことを考えながら乗っていました。

見た目なんか頑張って乗ってんな〜てだけなんですけど、

脳内はこのようにひじょーに沢山のことを常に考えていて忙しい。

手前も変えつつ、何周か軽速歩でこれやって、

停止!鐙踏んでっっっ!!!

はい止まれました。(;)

いいじゃないですか!そのくらいしっかり動かしていかないと!

じゃ、駈歩

しっかり持って。軽速歩でまとまんなかったけど、駈歩ならイキオイでまとめられるかも。

意外に元気に走ってくれるミルヒー

遅いよりありがたい。

元気でスピードがある日は、上半身が前に行きがちなので

後ろにいれるようにしなければいけない。

ミルヒーの足の音を聞いて、リズムが崩れないようにする。

長蹄跡を行きつつ、D先生に言われるタイミングで10巻乗り。

大きいですよ〜もう一回〜

大きさに気を付けて。

しかし、だからと言って抑えるとリズムが崩れるから前に出すのを忘れないように。

奥で半巻〜

ちょい失速した。くぅぅてか速歩に落ちたし。

駈歩

長蹄跡を行きつつ、D先生に言われるタイミングで10巻乗り。

奥で半巻〜

判定。

10巻乗りは出来るのに、半巻だとMimiさん、違う動きしちゃってる。半巻は10巻乗りを半分するだけだから

はい!

でも、さっき軽速歩でまとまってなかった割りに左手前は良かったですね私もそう思った。隅角、イケてた。

じゃ、ちょっと正反動〜

前回のレッスンの体に負荷を移動させるがプレイバック。

ホントはどの時もそうやるべきなんでしょうが、

ここでしか思い出せなかった。

が、思い出せたので、今はそれを頑張ってみた。

何周かして一旦ストップ。

エスプレー首と顔にシュッ!

20輪乗りで正反動を再スタートする時に、

久しぶりにD先生が頭下げるお手伝いをしながら並走してくれました。

自転車で補助輪外しての乗り方をお父さんと練習する子供状態。

お父さんは手でキュンキュンハミを下に下に下げさせます。

走って。速歩

はい!

正反動出出したら、お父さん結構早く走りだして、

この速さで走ったら、毎日続けてるジョギング、絶対続かないよって速さになり、お父さんは手を離した!

ちょ、早くね〜〜〜????(;)

と思って少し自ら遅めてしまったら

せっかくリズム作ったのに、

なんで消すの!!笑

お父さんは怒った

え、あれ、結構早くないですか??笑

あれが尋常速歩ですよ。

経路では尋常速歩中間速歩など、速歩の種類を設定されているんですが、

私のやりたいA3課目のナナメ手前変え以外の速歩パートは

この尋常速歩。

最近、youtubeで上手い人のA3課目を見るようにしてるんですが

上手い人、ホント結構速歩パート、スピード速いんですよね。

確かに。こんなスピードだよね。

はい、もう一回

お父さんはハミを下げ下げ走り出して

手を離す頃には、お父さん外側の腕

振って走ってました

腕を振って走る速さってことは、ぬるいジョギング程度の速さではないのが、わかりますかね

お父さんの頑張りを消してはならぬ。

そのままムスメは長蹄跡へ旅立ち、

中央入って、そのまま左右10輪乗り〜

変に速度を消してしまわないよう、、、

左右10輪乗り終わったら中央真っ直ぐ行って右折からの

ナナメ中間で伸ばすをしたかったんですが

U先生が思いっきり中央線に停止していた。

なんかD先生と話してた

ので、ムスメはもう一回左右10しておいた。

終わったらU先生は気づいて移動していたので、

やりたいルートを完遂。

ナナメの入り口で一瞬爆発の予兆の頭振りモーションがチラっと入りましたが

正しく手綱を持って、いい感じに伸ばして無事にナナメ行きました。

よく大丈夫だったなと思う。

お?なるのか?とは思いましたが

それ以上の心境の焦りはなく、ただ自分のやるべき操作をしたのが良かったんでしょう。

短蹄跡真ん中で停止鐙踏んでーの叫びにより止まれた

4歩後退。

この4歩後退で

両手いっぺんに後ろに引いて下がるんじゃなくて、

左手左足右手右足左手左足右手右足って

下がってほしい足と自分の手を連動させて使うの

そしたら、

トスットスットスットスッって

しっかりそれぞれの足を動かして下がってる感じになった。

さっきの両手いっぺんに引いてでも、下がるは下がるんです。

ただ、ぬる〜っと下がる。馬のしゃーねーな感がある。

D先生のいうやつでやると、

4歩後退という運動を人間が指示し、馬はその運動をしたって感じがすごくした。

こっちのが明らか、カッコいいね!

じゃああと、歩いて終わりましょう

肩内とかは、もっと真っ直ぐに乗れるようになったらやりましょう

その方が絶対良いと私も思う。

今、基礎でやり直してる最中の物が多くて激しく変化してる時期でちょっとぐしゃぐしゃ感あるから

今そういうバランス系のをやる時期じゃないと思う。

ずっと見てるから、そういうの、わかってるんでしょうねD先生は。

脳内であれほど忙しく考えてやっている事を

当たり前のこととしてやれるまでは肩内はお預けです

そうしてくらさい。ハミ、びっこやーだ

ミルヒーは言っていた。

今日のレッスンで左手がとにかく低い左右の拳の位置が同じでないということが発覚。

右手が常に高いので、馬の顔が右に傾いてる。

ミルヒー駈歩の時よくハミをカチャカチャしてるんですが

多分、ハミが真っ直ぐじゃないからキモチ悪くて自分で

まっすぐはここなの!って私の左と同じ位置にしようと

私の右手を引っ張り下げてるんですね。

さすがミルヒー、頭いーなー。

これからはもしハミかちゃかちゃしたら、拳の高さ!!って

思うようにする!!

はなしわかってくれてよかったーばなな

うん。

来週から、そーする。

お休みミルたんはこちらo()o

いつも優しいえっちゃんはこちら(艸)

にほんブログ村