16-17プログラム:三原舞依

SP:C.Saint-Saens / 序奏とロンド・カプリチオーソ by Zino Francescatti

振付:マッシモ・スカリ

  

GPS中国杯から。

今季からシニア昇格の17歳。

昨季はジュニアGPFに進出したけれども全日本ジュニアで8位に沈んで世界ジュニアへの出場ならず。

12月のファイナル後若年性特発性関節炎で入院して長期休養を余儀なくされたのはメディアでの報道の通り。つまり記録的にはジュニアでの実績がほぼないままシニアに上がったことになります。

シニアに上がった今季9月の初戦ネーベルホルン杯で優勝、GPSスケアメでも3位表彰台といきなりの大活躍を見せ、年末の全日本で初の表彰台で代表となり、ケガで棄権した宮原知子の代わりにエース格として四大陸とワールドに出場し、四大陸ではシニアのチャンピオンシップで優勝する快挙を果たしました。

SPに使用しているのはサン・サーンスの序奏とロンド・カプリチオーソ。まぁこれもよく使う人がいる定番曲ですね。世界的に無名の若手ですから、定番曲もやむなしか。音源はフランスのヴァイオリニスト、ジノ・フランチェスカッティのもの。フランチェスカッティの父方がイタリアのためスカリはこの音源を選んだ?SPは昨季からの継続プロです。

ジャンプ構成は3Lz+3T/2A,3F。一番最後のエレメンツに3F、しかもプログラムが終わる直前にというとてもリスクの高い構成。ここをミスることも結構ありました。

彼女の長所はスピードに乗ってスルスル伸びるスケーティング。癖がないジャンプでテイクオフも力みのない自然な入り方です。

スケートの技術は問題ない代わりに上半身の使い方や表現面はまだまだ。音楽に合わせたメリハリのつけ方はこれからでしょう。この先も楽しみな選手です。

FS:Patrick Doyle / Lavender’s Blue”, You Shall Go, La Valse Champagne”,

          La Polka de Paris”, Pumpkins and Mice

           (映画『シンデレラ』より)

振付:佐藤有香

四大陸選手権から。

例のフジの権利の関係上かこれまたYouTubeにない…チッ…

FSに選んだのは2015年のディズニー映画『シンデレラ』から。アニメの方じゃなくリリー・ジェームズ主演の実写版の方です。

スタートからのヴォーカル曲がLavender’s Blue”。この曲はイギリスの古い民謡なんだそうです。その後すぐ始まるのが(動画で00:23〜)You Shall Go。その次の3Fへ向かう繋ぎの途中(00:44〜)から2Aの終わりまでがLa Valse Champagne”、ステップ入り(01:19〜)〜ステップ終わりまでがLa Polka de Paris”、ステップ終了〜コンボスピン終了後までが再びYou Shall Go。繋ぎ部分(02:19〜)〜コレオシークエンス終わりまでがPumpkins and Mice、そこからフライングスピンへの動作からが三度You Shall Goになりフィニッシュ。数曲を細かく切り貼りして作ってあるプロです。ここまで切ったり貼ったりしてあるのに統一感があっていい出来のプロだと思います。

背伸びした選曲のロシアンと比べると年相応の選曲だけど、彼女の伸びやかな滑りには合っていない、つまりこの滑りならこんなジュニアっぽい選曲でなく大人のプロがいいよ、とはNBC解説のジョニー。却ってジュニアっぽさ強調してしまうと言いたいのかなぁ。うーんそれはたぶん「シンデレラ」ってのが頭にあるからじゃないかと思うんだけど…。決して音楽そのものは子供っぽくはないと思います。むしろこの年齢でしかできないものってあるし、こういう選択もありだと思いますけどね。だいたい彼女のフレッシュなイメージととてもピッタリだったじゃない?

ジャンプは3Lzと3Tを2回ずつの構成。冒頭に3Lz+3Tを跳んで2A+3Tと3Lz+2T+2Loは後半。後半ジャンプは全部で4つです。来季は1個増やしたらいいかも。

エッジエラーがないなら3Lzと3Fを2回ずつにするのが基礎点の高い構成なんだけど、最近のトップ選手はセカンド3Tを2つ入れるのが好きなようです。

今季は本当に病気で長く休んでいた時期があった選手とは思えない活躍ぶりで、四大陸までは破竹の勢いでした。エース宮原のいないワールドで実質一番手として3枠獲りに臨まなければいけないプレッシャーからSPで崩れてしまったのが残念でした。今季の三原さんなら3枠いけるんじゃないかと期待してしまったのは確かです。だからと言って2枠に減ったのは彼女のせいな訳じゃないので、ジュニアから上がってくる3人も含めて平昌五輪代表2枠を争うのは容易じゃないとは思いますが頑張って欲しいです。