パチンコ、スロット、今後の専業達と規制

自分が一番見るブログそれはマダオ君のだ。

まぁ面白い。

個人的に価値観似てると思うから気持ちがよくわかる。

少し違うのは女性の趣味かな?

話ししたことないからわかりませんがねっ。

皆さんセクロス税は払いましょう

少し規制について、今後の専業達に向けて語ります。

個人的な意見ですが。

今まで沢山見てきたり、話したりして感じることを。

パチンコやスロット生活者は

今や近い将来を見てる人が多数です。

卒業した人の大体は稼げなくなったからがほとんどです。

なかには言い訳並べて止める人もいますがね。

プライドが高いんでしょう。

なかには夢ができたりやりたいこと見つけてやる人もいますがかなりレアです。

卒業する人は大体は規制やら時代や移り変わりの時期ですね。

4号機から47号機

47から5号機。

などなど。

これは仕方ないですね。

ただ今回のスロット規制は厳しいでしょうね。

ダブル規制ですからね

蓄えない店や借り入れできない店はたくさんあるでしょう。

来年の今頃には店が1万店はきりますね。

2年連続で億単位の出費が、店にきてますからね。

ただでさえ新台を回収できなくて中古に回したりして経営してる店が多いですからね。

客も離れやすい環境、定期的な集客が見込めないこと、大手のチェーン展開のスピード。メガ店舗とかの影響。

最近は店が売り上げ重視で営業してきてるのを専業の皆さんならわかると思います。

遊ばせる調整の少なさや締めの対応の早さ、歓迎する機会の減少。

店がガチで利益重視できてるのがわかる店舗が多すぎですね。

それだけ厳しいんですね。

きっと毎日稼働保つのが厳しいと思います。

月50稼いでた人は4050ダウンになると思います。特にハイエナ人は厳しいかと。

パチンコ専業は地獄が待ってますね。

このまま行くと2018年には専業が半分以上いなくなると思います。

パチンコの軍団も今の半分以下になるでしょう。

今回規制がパチンコ店をクリーンにしたいのか、東京オリンピックに向けての日本のイメージ戦略(カジノ)なのか、国民のギャンブル依存率が世界で高いからなのかはわかりません。

いつかはまたよくなるかもしれませんがね。

ただ衰退する可能性の方が高いのは間違いないでしょう。基本的に衰退する事業が持ち直すことは厳しい傾向にあります。

時代は動き、変わり、パチンコやスロットという遊戯が人に求められなくなる傾向は強いと思います。

経済的に見ても1番パチンコ産業に貢献してる4070歳の年齢の人も今や昔よりお金をパチンコ産業に使う人は少ないでしょう。

ましてや今や老後破産比率も高く、50代での格差が広がり続けていってます。

そして若い子はスマホや違った遊び方があったり、不景気な時代に産まれて教育されたことにより浪費を控えたり、パチンコ産業に使わない娯楽の選択肢が多数ありますからね。

よくパチンコやスロットで生活してる人や稼いでる人は自分の力量と思ってる人が多いですが、ただ店に生かされてるだけです。

ただ努力はしますがね。

でもこれは当たり前だと自分は思います。

人と違った道を歩むなら努力しないで生きてく訳ないと感じてますから。

よく、生活者同士だと彼は捻りが上手いや止め打ちが上手い、目押しが上手いとかいいますが、これで生活する人達は手先の技術ばかりを語りますが、一番大事なのは立ち回りです。

店を見つけたり、打てるパチンコ台を潰さないように長持ちさせるやり方や、朝一から打つ店の選択、アブれたらどうするかとか。

捻りなんかある程度打ちこめば大体はできます。

しかし店を見つけたり、アブれないように立ち回ることは時間やリスクや先行投資、その他色しないといけません。

こちらの方が圧倒的に期待値が高いのです。

目先の利益も大事だけど、長く続いて可能性がある利益の方が圧倒的に強いと思います。

人生にもこれと同じことが言えるんじゃないかと感じます。

自分は会社勤めしてきてません。

能力や資格、社会性があるわけないです。

面接する前に落とされる、書類見ただけで見向きもされないのがわかっています。

ただそれを選んだのは自分自身です、誰のせいでもないのです。

最初は何も考えずただ、楽しくて稼げると思ってましたが、時がたつにつれて、歳をとっていき自分の選択肢を潰していき、将来のことを考えもしないで今や1週間先、一か月先しか見ない生活をしていき、ただ稼げるという理由だけで続けてた時期もありました。

将来の不安を見て見ぬフリしてきました。

飲食店を経営するにあたって、色な社会の人達と話したり、接したりして色なことを学び、気付くことができました。

お金を稼ぐということ。

人から信頼や信用されること。

こちらがどんなに頑張っても相手には伝わらないこと。

社会にでてなかっ故に見られる勝手な相手の価値観。

まともに相手にされない現実の厳しさ。

自分が逆の立場でもそうしてたとも思ってます。

などなど沢山あります。中にはそいうことなく接してくれる人達がいました。凄く助けられたし、僕という人を評価してくれたことに感謝してます。

社会的に地位や実績、経験がないとお金で信用を得ないと厳しいです。

借りられるのが借りれなかったり、他の人より余分に投資がかかったりもします。

しっかり支払う、滞納しない。

当たり前なことなんですが、最初は基本的に信用がないのでこいうことからしっかりやらないといけません。

支払いをしっかりすることで信用されてくこともあります。

自分はパチンコやスロットで生活をしてることを後悔はしてません。

むしらメンタルや我慢や努力というのを教わりました。

ただしいことをやり続けてれば結果はついてくることもわかりました。

まぁ自己責任ですからね。

今専業としてやってたり退路やアテがない人は今の内から少し動くといいと思います。

稼ぎが減りますが、ダメになってから動くと冷静に考えられなかったりして失敗してしまう可能性が高いので今の内から少しでもやることをオススメします。

やりたいことがない人もいると思いますが、今と違うことをやったら見えてくるのがあるかもしれないからやってみてもいいと思います。

僕も元専業です。

気持ちはわかります

でわ、長ありがとうございます。

専業達に明るい未来がありますように()