自動ダメ出し装置の解消の感想をいただきましたー

今、はまっているのは武田邦彦先生のブログです

常識にとらわれない考え方と、バッシングを受けても自分の主張は曲げない強い心が好きです

youtubeでお話も聞けるので、毎日聞いています

先日、自動ダメ出し装置の解消を受けていただいたFさんから、とても嬉しい感想をいただきました

Fさん

おのだはるな様

先週はお世話になりました。

早いものであれから一週間が経つのですね。

あの日はとても楽しく有意義な一日となりました。

不思議な感情の変化はその日に現れました。

秩父から和銅黒谷、寄居と好きな武将のゆかりの場所を辿ってゆっくり帰路に着いたのですが、途中二度ほど不思議な感情の流れがあったのです。

まずは、秩父鉄道の駅で電車を待っている時。

四女ちゃんからいただいたうまい棒を食べながらあの年齢でこんな気遣いができるなんて素晴らしいなとコンビニでうまい棒を選んでいる姿が目に浮かんで、もの凄く感動したのです。

気功を受けていなくても嬉しいなとは思ったでしょうが、あんな胸を打つほどの感動は覚えなかったでしょう。

それから、寄居で好きな武将の城跡を見た後で寄った大衆食堂で。

常連のお客さん達がお酒を飲んで大騒ぎしながら店主さんと奥様老夫婦と話しこんでいました。

本来の私はこういった騒がしいところが嫌いで、くだらない話がうるさいと不機嫌になるタイプの人なのですが

なぜかなんか暖かくていいな。ほのぼのしてるなぁ。やっぱり長尾景春公が居た場所だからかなと考えているうちに涙が溢れてきてしまったのです。

で、泣きながら鮎の塩焼き定食をいただきました。話に夢中の他の方はもちろん気付いてないですがおまけに帰りに店主さんから朝採ったばかりというナスをいただいて、それにもまた大感動!!

ホントに素晴らしい小旅行となりました。

その後は、思考が相変わらずクルクルと良く回るのですが、今までと違うのは建設的に考えるようになっていること。一番大きく変わったのは夢を持ってもいいんだと思えるようになったことでしょうか。

後から気付いたのですが、私はこれだけ武門の歴史にのめり込んでいながら歴史を本業にしたいと思ったことがないのです。

それを人生のメインに置くことに自動ダメ出しをしていたのでしょうね。

歴史の世界には凄い人がいっぱい居て、自分なんかが入り込める余地はないと決めつけていました。

でも、何も歴史家として有名になることだけが道じゃないな、と考えるようになったのです。

そもそも、自分のブログに敗軍の将の消えかかった足跡から思いを抽出するのが天命と書いているのに

ここまで言っておきながら何を逃げているんだかとちょっと自分に呆れてしまいました笑

逃げの思考に気付いて、逃げるための目的を削りました。上位資格を取るとか、トップセールスになる、とか。

あと、どっちでもいいよという考えができるようになりました。

捨て鉢ではなくどっちでも良いなという意味で。

今ちょうど契約更新の時期で本来なら更新してもらえるのだろうと戦恐なはずなのですが、それも本気でどっちでも良いと思えました。

別メーカーで仕事するのもまた面白いかもしれないし、それも悪くないかな、と。

幸か不幸か更新されましたが。

根底にあったのはこの仕事がなくなったら自分にできる仕事がないかもというダメ出しだったと思うので、これがなくても自分には仕事は来るという思考に変わったのでしょう。

お陰様で随分楽になっています。重荷が外れて好きな方向に飛んでいけるという感覚があります。

多分これから先も色な変化に気付くと思いますが、とりあえず今感じているものだけご報告させていただきます。

ホント、自動ダメ出し装置の解消素晴らしいです!!

ありがとうございます!!!

秩父もとても心地良いところで、またいつかお邪魔させていただきたいと思っています。

お話させていただいて、とても楽しかったです。

byCF

おのだはるな

F様

ありがとうございます

さすがですね

心を見つめ続けてきた方の体験です

素のFさんが出てきましたね

エネルギーの高さゆえ、ダメ出しは生きるための必須アイテムだったのです

でも、それも一義流を受けた方にはいらなくなります

一生完璧にはなりませんが、それが生きることですし、完璧になったらつまらないですからね

ブログで紹介してもよろしいですか?

Fさん

ブログの紹介、OKです。

自動ダメ出しで動きが取れない方が一歩進むための小さなお手伝いができたら幸いです。

素のFさんという一言にはっとしました。

なんか別ものになったような気がしていたのですが、本来の自分に向かっていると思ったら安堵感に満たされました。

一生完璧にはなりませんが、それが生きることって、算命学で言うところの与えられた星を生きるという考え方に通じる素敵な言葉ですね。

はるな様の言葉は軽やかに背中を押してくれています()

byCF

おのだはるな

Fさんは、歴史と言っても、有名どころではなく、ほとんどの人は全く知らない世界にとてもお詳しい

ブログを拝見して思いましたが、わたしの心の探求もとても似ていて、深すぎて、歴史に苦手意識がある人には、全く理解されないであろうということが、客観的にわかりました

わたしも、数秘のピヨ先生に

小野田さんは、理解されないことが多いですよと言われたのを思い出します

Fさんのブログです

史実をさがす戦国blog

今日は、四女とトランポランドに行きました

これも四女がyoutubeで発見しました

これは、準備運動用のミニトランポリン