February 14,

世間的にバレンタインだったという事で、この歳になってもお世話になってる10代〜50代まで(もちろん女性)広範囲の方々からチョコレートをいただきまして、小恥ずかしいでながらも喜んでいる@naiです。

チョコは好きなので、コンビニやスーパーに行く度にちょいちょい買ってるんですけど、1〜2か月は買わなくてよさそう・・・。

そもそもオレの世代っていうかオレの周辺では、中学1年か2年の頃に「バレンタインってのがあるらしいぞ。女子が好きな男子にチョコあげるんだって」という噂を聞いたくらいで、実際もらったと聞いたのは学年でも1・2を争うモテモテのヤツ。

当時はけっこう地味な少年でしたから、「ま、オレには関係ないね」と羨ましくも無かったんですけどね。

で、高校1年になった時、部活の中で「誰が誰にあげるのが礼儀」みたいな雰囲気があって、1年先輩の女子から初バレンタインチョコをいただきまして、もちろん義理だったと思うんですが「え?これって来月お返ししないとダメなんでしょ?」と困った記憶があります。

翌年、何かの間違いで生徒会長になっちゃいまして、共学だと「目立つ先輩はモテる」という法則?があったようで、免疫もないのに突然モテ期到来!

校内を移動する度にいろんな場所で待ち構えていた女子達からもらいまくり、他校の子からももらっちゃって、下校時には60枚超え!

・・・それでも自覚は全く無く、こんなの家に持って帰ったら何か言われる!と、お世話になってる喫茶店に「全部あげる!」と置き去りにしたのでした。

当然、誰からもらったかも記憶にないので、誰にもお返しはしてません。

ま、当然ながらそんなバブルも卒業と共にはじけましたが、その後はPARCOという女性が90%以上の職場でバイト〜就職した事もあり、これまた毎年それなりの数をいただき続けまして、東京に転勤したあたりでブライスの顧客も追加。

退社してもその流れは変わらず、恐縮ながら今に至っております。

広告を非表示にする